いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CWC・決勝 ボカ対ミラン
2007年 12月 20日 (木) 23:12 | 編集
ボカ対ミラン
camera:FinePix F40fd

すっごく、すっごく寒かったけど、最後まで見ました。
終了のホイッスルと同時に席を立ちましたが(笑)
ボカを応援していたけどミラン側の座席だったので大人しく観戦。
しかし日本人ミラニスタって多いんですね。ビックリでした。

ボカ対ミラン

試合の雑感ではなく観戦マナーなんですが、隣に座っていた人(レッズサポ)が、とにかくうるさかった。試合中、ずーーーーと大声で話している。ミラニスタは真剣に試合見ているしレッズの試合でこんな事されたらムカつくし、ちょっと静かにして欲しかったです。

スポンサーサイト
CWC・3位決定戦 エトワール・サヘル戦 その2
2007年 12月 20日 (木) 03:59 | 編集
エトワール・サヘル戦
camera:FinePix F40fd

エトワール・サヘル戦

エトワール・サヘル戦
CWC・3位決定戦 エトワール・サヘル戦
2007年 12月 20日 (木) 00:57 | 編集
エトワール・サヘル戦
camera:FinePix F40fd

まさかPK戦までもつれるとは思いもしなかった。その試合を制しCWC3位。アジア勢で一番の好成績ですよ。12月2日に地獄を見た横国で勝利して笑顔&嬉し涙で終れたのが嬉しい。試合後のコンコースはビール売りの兄ちゃんは忙しそうでした。

ワシントン、ネネの浦和では最後の試合。二人とも本当にありがとう。
ワシは最後の試合で2ゴール。CWC得点王。ゴールが決まった時、自然と涙が出ました。試合後の号泣する姿を見て、また涙・・・最近は涙腺が弱いようで困ってしまいます。コメントで「一生レッズのサポータのことは忘れません。」と言ってくれたけど、私達もワシのことは一生忘れないよ。もう、あのチャントが歌えないのは寂しい。

しかし、欧州、南米との差も肌で感じたCWC。この経験を生かし「差」を少しづつでも縮めていきましょう。

今シーズン最後の「We are Diamonds」は気持ちよかった。男性の二人組みが歌っていたような気がしますが思い過ごしでしょう(笑)

つーことで、皆さんお疲れさまでした!

結果
エトワール・サヘル 2-2(前半1-1)PK2-4 浦和レッズ
横浜国際総合競技場
得点者:5分サブール・フレジュ(PK)(エトワール・サヘル)、35・70分ワシントン、75分アミン・シェルミティ(エトワール・サヘル)
観客数:53,363人

※FIFAクラブワールドカップ3位決定!!
※FIFAクラブワールドカップ「フェアプレー賞」受賞
CWC・準決勝vsACミラン
2007年 12月 14日 (金) 23:42 | 編集
ミラン戦
camera:FinePix F40fd

0-1で負け。ミランだろうが、なんだろうが、負けは悔しいです。
前半終了時は、これはもしかして、もしかすると・・・なんて淡い期待を抱きましたが現実は、そう甘くはなかった。

ミラン戦

1点差。
たった1点。
されど1点。

この1点と0点の間にある壁はとてくもなく高い・・・・
浦和の失点でスタジアムが沸いた、あの瞬間を決して忘れない。

ミラン戦

結果
浦和レッズ 0-1(前半0-0) ACミラン
横浜国際総合競技場
得点者:68分クラレンス・セードルフ(ACミラン)
観客数:67,005人
CWC・準々決勝 セパハン戦
2007年 12月 12日 (水) 01:21 | 編集
CWC・準々決勝 セパハン戦

悔しい結果で終ったリーグ戦。あの試合が今シーズン最後なんてイヤだし、ミランとガッチで闘う姿が見たい!ってことで参戦してきました。

CWC・準々決勝 セパハン戦

試合結果は1-3でレッズの勝利!!
永井がまたやってくれました。重要な試合に強いな~。
それにワシも。あの角度からよく決めた!

CWC・準々決勝 セパハン戦

次の日、職場の人に(それもサッカーにあまり興味がない人)に「TV見たよ。やったね!」「ワシントンすごいね~」「相馬かっこいい!」とか、とにかくいろんな人から声かけられて嬉しかったです。


試合結果
セパハン 1-3(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:32分永井、54分ワシントン、70分オウンゴール、80分マフムド・カリミ(セパハン)
豊田スタジアム
観客数:33,263人
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。