いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Merry EXPO Book of global exchange
2006年 03月 06日 (月) 21:54 | 編集
3月6日
camera:α Sweet DIGITAL

昨年の「愛・地球博」の巨大ヴィジョンでずっと流され続け世界の子ども達の笑顔と「あなたにとってMerry(しあわせ)とは何ですか?」という質問を投げかけ、世界23ヵ国20,000人以上の人々のメッセージを記録した写真集「Merry EXPO」。
すべて手作りで表紙は使用済みになった段ボールが使用され、売り上げは南アフリカに学校をつくるために役立てられるそうです。

子ども達の屈託ない笑顔を見ていると癒されます。
自分もこんなふうに笑っていた時代があったんだよなぁ。

「あなたにとってMerry(しあわせ)とは何ですか?」

いったい、なんて答えたんだろ。
まったく想像つかない・・・
「ピンクレディーになる!」とか言ってそう。
(幼稚園の頃、大好きだったんです。)

MERRY EXPO
http://www.21merry.net/expo/

スポンサーサイト
In-between 8 鬼海弘雄 ポルトガル、マルタ
2005年 10月 23日 (日) 21:31 | 編集
In between

In-between 8 鬼海弘雄 ポルトガル、マルタ

13人の写真家がEU全25か国を撮り下ろした写真集。
前から気になっていたんだけど今月号のPHaT PHOTOでの特集を見て、ますます欲しくなった。

米田知子さんのを買うつもりだったが、いろいろと見ているうちに鬼海弘雄さんのポルトガル、マルタに心惹かれた。
きっと、自分自身も景色の中にさりげなく人物を入れるて撮るのが好きだからだろう。

尾仲浩二さんのラトヴィア、スペインも気になっていたんだけど置いてませんでした。残念!
来月発売の野口里佳さんのチェコ、キプロスが、どんな感じなのか楽しみなのであります。
本屋に行くと「いいな」って思う写真集や旅行・写真雑誌が沢山出てくるから困ったもんです。
River's Edge
2005年 06月 23日 (木) 22:54 | 編集
River
camera:PENTAX MZ-5/AGFA VISTA 400

横浜にて

この景色を見た時にふっと岡崎京子の「リバーズ・エッジ」のを思い出した。

その中で印象に残っているのは

あたし達は
何かをかくすために
お喋りをしてた

ずっと

何かを言わないで
すますために
えんえんと放課後
お喋りをしてたのだ


女同士ってこんなことあるよなーって。
お互いに本音を言うのを逃げるように、たわいもないことで盛り上がる。
いつも心の片隅で思っていたことを形にしてくれた。
そんな気がしたのでした。
お買い物♪
2005年 06月 05日 (日) 22:04 | 編集
最近買った写真関係の本

NO MUSIC, NO LIFE
平間 至
483871369X

タワレコのポスターを集めた平間 至さんの写真集。
立ち読みだけにしようと思っていたんだけど、ページをめくっていくうちに「これ、かなりいいんじゃないのかい?」って事になり、気が付いたらレジに並んでいました。
横山剣&宮史郎のツーショットは最高!

36フォトグラファーズ―木村伊兵衛写真賞の30年
4022723033

木村伊兵衛写真賞の30年を記念して編集された本。
ホンマタカシ、蜷川実花、佐内正史、川内倫子などの写真が一冊でまとめて見れるなんて、なんとも贅沢な本でした。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 04月号 [雑誌]

題名からして、やられました!
世界中の写真集収集家のインタビューやロンドン・ニューヨーク・パリなどのブックショップ案内が載っています。写真集探しの旅なんて贅沢な事をしてみたくなる雑誌です。
カメラ日和
2004年 12月 04日 (土) 23:26 | 編集
20050122114653.jpg

前から気になっていた雑誌「カメラ日和」を買いました。
女性をターゲットにしているだけに、技術うんぬんではなく、カメラがある生活を楽しもうよって感じです。

オリジナルのカメラバックが可愛いんですよー。
さっそくオーダーしちゃいました。
ぼくが愛した人と村
2004年 09月 19日 (日) 22:35 | 編集
一ノ瀬泰造 ぼくが愛した人と村
一ノ瀬 信子
489625063X

悲惨な戦場写真は一切なく戦争の合間、合間の日常だけをとらえたフォトポエムです。一枚、一枚がとっても暖かい。

子供達の笑顔や美しい自然。戦争はそれを一瞬にしてすべて奪ってしまう。早く平和がおとずれるようにせつに願います。
COYOTE コヨーテ 創刊号
2004年 09月 06日 (月) 22:29 | 編集
20050218220822.jpg

創刊号は森山大道特集。
この人の写真すっごく好きなんですよ。
なんかその場所の雰囲気がそのまま伝わってくるし。
竹伸朗さんのコラボレーション「宇和島」はかっこいい~の一言でした。

それに一眼レフ、コンパクトカメラ、ハーフカメラなどいろんなカメラを使いこなしてるのがスゴイ。

森山大道さんにどっぷり浸りたかったら、ぜひオススメの雑誌です。
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。