いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CWC・3位決定戦 エトワール・サヘル戦 その2
2007年 12月 20日 (木) 03:59 | 編集
エトワール・サヘル戦
camera:FinePix F40fd

エトワール・サヘル戦

エトワール・サヘル戦
【Read More】
スポンサーサイト
CWC・3位決定戦 エトワール・サヘル戦
2007年 12月 20日 (木) 00:57 | 編集
エトワール・サヘル戦
camera:FinePix F40fd

まさかPK戦までもつれるとは思いもしなかった。その試合を制しCWC3位。アジア勢で一番の好成績ですよ。12月2日に地獄を見た横国で勝利して笑顔&嬉し涙で終れたのが嬉しい。試合後のコンコースはビール売りの兄ちゃんは忙しそうでした。

ワシントン、ネネの浦和では最後の試合。二人とも本当にありがとう。
ワシは最後の試合で2ゴール。CWC得点王。ゴールが決まった時、自然と涙が出ました。試合後の号泣する姿を見て、また涙・・・最近は涙腺が弱いようで困ってしまいます。コメントで「一生レッズのサポータのことは忘れません。」と言ってくれたけど、私達もワシのことは一生忘れないよ。もう、あのチャントが歌えないのは寂しい。

しかし、欧州、南米との差も肌で感じたCWC。この経験を生かし「差」を少しづつでも縮めていきましょう。

今シーズン最後の「We are Diamonds」は気持ちよかった。男性の二人組みが歌っていたような気がしますが思い過ごしでしょう(笑)

つーことで、皆さんお疲れさまでした!

結果
エトワール・サヘル 2-2(前半1-1)PK2-4 浦和レッズ
横浜国際総合競技場
得点者:5分サブール・フレジュ(PK)(エトワール・サヘル)、35・70分ワシントン、75分アミン・シェルミティ(エトワール・サヘル)
観客数:53,363人

※FIFAクラブワールドカップ3位決定!!
※FIFAクラブワールドカップ「フェアプレー賞」受賞
CWC・準決勝vsACミラン
2007年 12月 14日 (金) 23:42 | 編集
ミラン戦
camera:FinePix F40fd

0-1で負け。ミランだろうが、なんだろうが、負けは悔しいです。
前半終了時は、これはもしかして、もしかすると・・・なんて淡い期待を抱きましたが現実は、そう甘くはなかった。

ミラン戦

1点差。
たった1点。
されど1点。

この1点と0点の間にある壁はとてくもなく高い・・・・
浦和の失点でスタジアムが沸いた、あの瞬間を決して忘れない。

ミラン戦

結果
浦和レッズ 0-1(前半0-0) ACミラン
横浜国際総合競技場
得点者:68分クラレンス・セードルフ(ACミラン)
観客数:67,005人
CWC・準々決勝 セパハン戦
2007年 12月 12日 (水) 01:21 | 編集
CWC・準々決勝 セパハン戦

悔しい結果で終ったリーグ戦。あの試合が今シーズン最後なんてイヤだし、ミランとガッチで闘う姿が見たい!ってことで参戦してきました。

CWC・準々決勝 セパハン戦

試合結果は1-3でレッズの勝利!!
永井がまたやってくれました。重要な試合に強いな~。
それにワシも。あの角度からよく決めた!

CWC・準々決勝 セパハン戦

次の日、職場の人に(それもサッカーにあまり興味がない人)に「TV見たよ。やったね!」「ワシントンすごいね~」「相馬かっこいい!」とか、とにかくいろんな人から声かけられて嬉しかったです。


試合結果
セパハン 1-3(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:32分永井、54分ワシントン、70分オウンゴール、80分マフムド・カリミ(セパハン)
豊田スタジアム
観客数:33,263人
第34節 横浜FC戦
2007年 12月 03日 (月) 00:38 | 編集
横浜FC戦
camera:FinePix F40fd

リーグ戦が終りました。お疲れさまでした。

気持ちの切り替えは出来ていませんが負けて優勝できなかったのは事実。この敗戦を受け入れて前に進まないといけないんですよね。リーグとACLこの2つを取るのは、まだまだ経験不足だったんでしょう。

ペットボトルを投げた人はスタジアムに来ないでください。怒りたくなる気持ちは分かるけど、それをやちゃったら、すべてが台無しだよ。
発炎筒は論外。持っているの発見した時に、なんでそんなの持ち込むんだ!と思ったが、投げた瞬間は唖然した。必要以上に後味が悪い試合になってしまった。

賛否両論の試合後の拍手。私は投げ込みはサポの総意ではないという意味を込めて拍手をしました。

横浜FC戦

CWCまでにチームを立て直すのは難しいだろうけど、初出場だし変にプレッシャーを感じずに楽しくプレーをして欲しいです。


試合結果
浦和レッズ0-1(前半0-1)横浜FC
得点者:17分根占(横浜)
日産スタジアム
観客数:46,697人


Jリーグ第33節 鹿島アントラーズ戦
2007年 11月 26日 (月) 23:15 | 編集
鹿島戦
camera:FinePix F40fd

負けた試合の後は、スポーツニュースなどは全てシャットアウト!相手が相手だっただけに悔しい。あからさまな時間稼ぎには頭きたけど、鹿島のほうが気迫あるプレーをしていた。この事実も受け入れなきゃいけないんだよね。

そんな中でも良かったのは、オリンピック予選で一皮むけた萌ちゃんがいい動きしていたのと、間に合わないと思われていた伸二が入り、いい流れができた。そんなとこでしょうか。

しかし10時ぐらいに鹿島サポのバスからレッズサポに向かって叫んでいましたね。あれは、いったいなんだったんでしょう。

負けたけど闘いが終ったワケではありません。週末のFC横浜戦で全てが決まります。気持ちを切り替えて全力で応援しよう。
第32節 清水エスパルス戦
2007年 11月 22日 (木) 00:07 | 編集
清水戦
camera:FinePix F40fd

中三日での試合。怪我人続出、啓太が前半17分でうっちーと交代。今まで出場機会が少なかった選手達が意地を見せて無失点で負けなかったことは良かったのかなと思います。ロスタイムの1対1以外は、危なっかしい場面はなかった。永井のワントップは、やっぱり機能しないですね。サイドからボールをあげても中は誰もいない・・・なんて事が多かった。あのうっちーのシュートが決まっていればなぁ・・・

次節、2位に浮上した鹿島との直接対決。勝てば文句なしの優勝。あと1つです。頑張りましょう!


試合結果
浦和レッズ0-0清水エスパルス
観客数:56,368人
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。