いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近未来
2005年 06月 30日 (木) 00:02 | 編集
Tokyo Station

東京駅構内なんですけど色合いとか雰囲気がなんとなく近未来ぽいかなと。
「普通に駅構内しか見えない」と言う意見は、このさい却下させて頂きますので(笑)
スポンサーサイト
地引き網に行ってきました
2005年 06月 28日 (火) 23:58 | 編集
Sea
camera:CONTAX TVS III

先週末、千葉県の安房勝山に行き地引き網をしてきました!
家からだと遠いので、前日都内の祖母の家に泊まり、東京駅6時7分発の京葉線に乗り蘇我で内房線に乗り換え安房勝山に8時40分頃にやっと到着。

【Read More】
下町ガーデニング
2005年 06月 26日 (日) 21:48 | 編集
Gardening
camera:PENTAX MZ-5/AGFA VISTA 400

下町を歩く時の楽しみの一つ。それは庭先や路地で育てられている草花をながめることです。よくよく見ていると、それぞれの家の個性が出ているて面白いんですよ。

立派な家でキレイに整備された庭ももちろん素敵ですが、下町のガーデニングを見るとなぜか心が癒されます。それは、子どもの時から変わらない風景だからなのかもしれません。
River's Edge
2005年 06月 23日 (木) 22:54 | 編集
River
camera:PENTAX MZ-5/AGFA VISTA 400

横浜にて

この景色を見た時にふっと岡崎京子の「リバーズ・エッジ」のを思い出した。

その中で印象に残っているのは

あたし達は
何かをかくすために
お喋りをしてた

ずっと

何かを言わないで
すますために
えんえんと放課後
お喋りをしてたのだ


女同士ってこんなことあるよなーって。
お互いに本音を言うのを逃げるように、たわいもないことで盛り上がる。
いつも心の片隅で思っていたことを形にしてくれた。
そんな気がしたのでした。
Musical Baton
2005年 06月 22日 (水) 00:11 | 編集
最近、あちらこちらのblogで見かけるMusical Batonが「風茶房 日々雑記」のKuuさんと「tt-blog」のあづま川さんから回ってきました。ありがとうございます!

では、はりきって行ってみましょー。

■-Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
388曲、1日分、1.44GB

CDで聞くことのほうが多いんであまり入れてないのです。
iPod shuffleも最近は曲の入れ替えしてない・・・

■-Song playing right now (今聴いている曲)

ワールズ・エンド・スーパーノヴァ
くるり 岸田繁
B00005V2SY

もう、この曲は大好きで一時期ベビーローテーションで聞いていました。ばらの花ワンダーフォーゲルが入っているんで、かなりお徳ではないかと。旅先で聞きたくなる曲ですね。アルバムのTHE WORLD IS MINEもかなりいいです。

■-The last CD I bought (最後に買った CD)

シャーマン
サンタナ トニー・リンゼイ アンディ・バルガス ミュージック
B00006JLAW

最近まったくCD買ってないけど、多分これだったような。
3曲目のThe Game Of Love (Featuring Michelle Branch)が、すっごく好き。

■-Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
ユニコーン UNICORN
B00005G6NE

持っているCDの中で間違いなくこれが一番多く聞いていますね。歌詞を見ないでほとんど歌えるし。中学生の時から民生さんLOVEなんで♪

Californication
The Red Hot Chili Peppers
B00000J7JO

誰がなんと言おうとレッチリは最高!3曲目のScar Tissueが好き。

エニマ・オブ・アメリカ+6
BLINK 182
B00004UFEM

テイク・オフ・ユア・パンツ・アンド・ジャケットと迷いましたが、好きになったきっかけの曲オール・ザ・スモール・シングズが入っているんで、やっぱりこっちかなと。PVもおバカで、かなり面白いです。

Affirmation
Savage Garden
B00002MZ2T

かつて、オーストラリアにいた時に、このアルバムが発売されたばかりで、どこに行ってもI Knew I Loved Youが流れていました。コンサートにも行ったし解散を聞いた時はすっごくショックでした。

SUPER BEST
ザ・ブルーハーツ 甲本ヒロト 真島昌利
B00005EYE9

落ち込んでいる時、ヒロトさんの力強い歌声を聞くと元気がでます。

■-Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

三日月写真館 naomiさん
リュックを背負うと元気になるの♪ nanaさん
Scene & Sequence えねすこさん

3名ですが最新記事にTBさせて頂きます。すでにTB貰っていたり、迷惑だったらごめんなさい。スルーしちゃってください。
躑躅
2005年 06月 18日 (土) 23:58 | 編集
Tsutsuji
camera:PENTAX MZ-5/AGFA VISTA 400

子どもの頃住んでいた団地には沢山のツツジのあって、よく友達と花の蜜を吸っていた思い出があります。
もしかしたら不衛生だったのかな?と、思ちゃうところが歳をとったなぁと・・・

ツツジって漢字だと「躑躅」って書くんですね。
なんか、すごい迫力があるように感じるには私だけでしょうか。
セオリー
2005年 06月 12日 (日) 22:31 | 編集
Sky
camera:LOMO LC-A

人それぞれセオリーがあると思いますが、私には変わったセオリーがあります。

それは「友達と会う約束をして、それをスケジュール帳のカレンダーにあらかじめ書いておくと前日にキャンセルされる。」

スケジュール帳は一応持っているけど仕事のシフトだけで、あとはなーんにも書いてません。めんどくさがりなんで。
たまーに事前に友達との約束を書いておくと、前日に体調不良とかで8割はキャンセルされるんです(悲)
そんなことが続いたんで約束は忘れないようにメモに書いて挟んだりしているんですけど・・・

何が言いたいかと言うと、もういい加減そんな事はないだろうと約束を書いておいたら、そのセオリーがばっちり当たって週末暇だったってことです(笑)
考え中
2005年 06月 11日 (土) 17:34 | 編集
Omikuji
camera:PENTAX MZ-5/AGFA VISTA 400

最近、考えなくちゃいけないことが多くて更新が滞り中です。
一つ問題が解決したと思ったら、こう次から次へと・・・
丁度、そんな時期なのかしら。

迷っている時、悩んでいる時
「どっちの道を選んでも、それぞれ違ういい事があるから、自分の好きなようにやりなさい」
と言ってくれた友達の言葉を思い出す。

以前なら後先あまり考えずに進んで行けたが、今はどうしても、いろいろと考え込んでしまう。
まぁ、そんなに早く結論を出す必要もないし、じっくりと行くとしよう。

ちなみに、この時おみくじ引いたら中吉でした。
上野駅のホーム
2005年 06月 06日 (月) 22:49 | 編集
Ueno Station
camera:PENTAX MZ-5

この看板、私が子どもの頃からずーとあるようような気がします。
撮るのに夢中でホームから落ちた人とかいるのかしら。
今も昔も写真好きな人の熱意は変わらないってことなのかな。
でも、撮る時の最低限のマナーは守らないとですよね。

お買い物♪
2005年 06月 05日 (日) 22:04 | 編集
最近買った写真関係の本

NO MUSIC, NO LIFE
平間 至
483871369X

タワレコのポスターを集めた平間 至さんの写真集。
立ち読みだけにしようと思っていたんだけど、ページをめくっていくうちに「これ、かなりいいんじゃないのかい?」って事になり、気が付いたらレジに並んでいました。
横山剣&宮史郎のツーショットは最高!

36フォトグラファーズ―木村伊兵衛写真賞の30年
4022723033

木村伊兵衛写真賞の30年を記念して編集された本。
ホンマタカシ、蜷川実花、佐内正史、川内倫子などの写真が一冊でまとめて見れるなんて、なんとも贅沢な本でした。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 04月号 [雑誌]

題名からして、やられました!
世界中の写真集収集家のインタビューやロンドン・ニューヨーク・パリなどのブックショップ案内が載っています。写真集探しの旅なんて贅沢な事をしてみたくなる雑誌です。
気持ちって
2005年 06月 01日 (水) 23:18 | 編集
0601
camera:ヒロピン

電車で前に座っていた男の人が、すっごく気持ち良さそうに寝ていた。
口をダラーと大きく開けて、目も半開き状態だったので、ちょっと気持ち悪い~って思ってしまった。

もし、自分がこの人の事が好きだったり、男の人の事が好きな女の人から見れば、そんなことはこれっぽちも思わず「仕事で疲れているのかなー」とか、ねぎらう気持ちになるんだよな。

そう考えると人を好きになるって、とっても不思議。
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。