いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLAZZIQUAI PROJECT Love mode ~Live at Shibuya BOXX~&funkasia
2006年 09月 28日 (木) 23:08 | 編集
クラジライブ

CLAZZIQUAI PROJECの日本での初単独ライブに行ってきました!!
さてこのライブ会場のキャパが280名ということで熾烈なチケット争奪戦が繰り広げられ、オフィシャル、ぴあ、eプラスのプレオーダー全て全滅・・・・
心優しいクラジ好き仲間にチケットを譲ってもらうことが出来、なおかつ整理番号一桁台。もう感謝、感謝でございました。

18時に開場。そして最前列をキープ。
ステージがめちゃめちゃ近い!!
こんな目の前で見れるなんて~と始まる前から大興奮。
スタッフがステージ準備している中、DJクラジが調整しに出てきていたんですけど、あまりにも自然すぎて気がつきませんでした。ごめんなさい(笑)

19時になりライブはスタート!
うひゃ~、目の前にアレックスが~。近い、近すぎる~。
恥ずかしくて直視できません(笑)と、言いつつも何回か握手してもらいました。

ホランはスタイルいいし、色っぽい。
MCを日本語で一生懸命話しているのが、また可愛かった。

【セットリスト】
01. I will never cry
02. You never know
03. Come to me (mellotron mix)
04. Salesman
05. Cry out loud
06. Color your soul
07. Sunshine
08. Dateline
09. Mas Que Nada(カバー)
10. If ever I fall(カバー)
11. Love mode
12. Be my love (English ver. -house remix)
13. Fill this night (English ver.)
14. Futuristic - house remix
15. Stepping out

-encore 1-
16. She is
17. Sweety (English ver.)

-encore 2
18. After Love (female ver.)


1曲目、2曲目はしっとりと3曲目の Come to me (mellotron mix)では「ネゲロワ~」の部分は大合唱で盛り上がる。これで会場が一つに。

そしてライブならではのカバー曲。
セルジオ・メンデスの「Mas Que Nada」を会場のみんなと一緒に歌って盛り上がり「If ever I fall」は二人の息がぴったりで・・・
大好きな「Love mode」と「Be my love (English ver. -house remix)」やハマるきっかけになった「Sweety (English ver.)」など聞けてよかった。
Stepping outはお決まり、皆でジャンプですよ!

アンコールの「She is」。
これは「私の名前はキムサムスン」の影響か歓声が沸きあがっる。
私もドラマのあんなシーンやこんなシーン、次々と浮かび上がってきました。
唯一最後まで見れた韓国ドラマですから(笑)

最後は「After Love (female ver.) 」
いつも冷静なイメージのホランの目がうるうるしていたのが印象的でした。

そうそう、クラジ好き仲間が前日に空港にお出迎えに行った様子がライブ中に流れたのです!
仕事で不参加だったけど、自分のことのように嬉しかったです。
【Read More】
スポンサーサイト
阿部義晴 音楽祭 ~仲間とノリノリ40祭~@横浜BLIZ
2006年 09月 24日 (日) 01:57 | 編集
四ツ葉の森(上)ABEX GO GO

阿部義晴って聞いて、すぐに分かったあなたは偉い!!
ほとんどの人は「誰だ?」かもしれませんが、通称「阿部B」ユニコーンのキーボードをやっていた人です。
阿部さんの40歳を祝うライブなわけですが奥田民生さんとSPARKS GO GOが参加となれば、もう行くしかないでしょう。

さてさて、ライブレポ。

白い幕の向こう、シルエットに映し出された阿部さんの姿。
40歳、40歳、と連呼するような歌、そして幕が落とされた途端

ああ強者どもに愛されて15年~

ひゃ~~~。いきなり「CSA」ですよ!!
この歌、住所をハードロック調にシャウトするだけなんです(笑)
「CSA!」の部分を「40歳!」と替えて歌っていました。

最初のコーナーは阿部さんの最新曲を何曲かやる。
ギターの人、なんか見たことあるなぁと思っていたら氣志團の西園寺瞳さんでした。

ゲストに、ローリー登場!!シースルーの衣装がとっても素敵♪
スカンチの「恋のマジックポーション」、「看護婦ロック」で 盛り上がる。

そして、アフロヘアのカツラを被った民生さんが登場!!
もちろん阿部さんように茶髪でロン毛のカツラを持参。
白いソファーにどっかりと座る。
観客からは「見えなーい!!」「立って!!」と不満の声。
民生さん&阿部さん「伸びろ」やら「これが伝説になってるわけだからね。」と。

「風~CSA~風Ⅱ」に続いて「開店休業」。
まさか開店休業を聞けるとは思ってもいなかった!
「熱海」を「横浜」に変えて歌っていました。
そして「すばらしい日々」何度聞いてもいい歌だ。
曲が終わるたびにあの「ありがとーぉ」の台詞。
DVDと同じだ~。と一人感激する。
【Read More】
Madonna Confessions Tour 2006@東京ドーム
2006年 09月 23日 (土) 00:56 | 編集
マドンナ の13年ぶりの日本でのライブ Confessions Tour 2006 に2日間行ってきました。
「Who's That Girl Tour」で来日した時TVで見て絶対にマドンナのライブに行ってみたい!と思い早●年。ようやく夢がかなった。

開演の19時になっても、まだ始まらない。
外タレはよくあることですな。

マドンナ
camera:RICOH Caplio G4wide

予定より1時間遅れで会場が暗くなりやっとスタート!
天井から大きなミラーボールが降りて来て、ステージに着くとパカっと開き、黒くてセクシーな騎手姿のマドンナ登場。
Future Loversからスタートし会場のボルテージは急上昇!
【Read More】
第23節 サンフレッチェ広島戦
2006年 09月 17日 (日) 22:31 | 編集
浦和レッズ対サンフレッチェ広島戦
camera:α Sweet DIGITAL/AF28mmF2.8

先週に引き続き、今週も埼スタへ。
ついにベストメンバーかと期待するがワシントンと鈴木啓太が怪我の為欠場。なかなか、うまくいかないもんですな。

開始直後は、そこそこの動きをしていたが、ゴールまでにはいたらない。パスミスも増えてきて・・・・

35分、闘莉王のゴールで先制!!
と喜んでいたのもつかの間39分に相手FWウェズレイのゴールで同点に。油断した隙に入れられるなんて失点のの典型的なパターンよね。すっきりしないまま前半は終了。

【Read More】
埼玉ダービー 第22節大宮アルディージャ戦
2006年 09月 12日 (火) 00:20 | 編集
埼玉ダービー
α Sweet DIGITAL/AF50mm F1.7

埼玉スタジアムで埼玉ダービー(大宮アルディージャ対浦和レッズ)を観戦して来ました。ガンバと川崎が、前日の試合に勝っていた為、3位のレッズは絶対に負けられない試合。

【Read More】
もみじあおい(紅蜀葵)
2006年 09月 08日 (金) 00:13 | 編集
もみじあおい
α Sweet DIGITAL/AF50mm F1.7

もみじあおい
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。