いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
谷根千散歩 その3
2004年 09月 27日 (月) 22:26 | 編集
20050218220152.jpg
camera:LOMO LC-A

歩いていると、長屋が見えてきました。
玄関があいているので覗いてみるとなんとそこは「アフリカ市場 タムタム」というアフリカ雑貨を扱うお店。
長屋の良さをそのまま生かしてあって、とっても素敵でしたよ。
それに、店長さんのこのお店が大好き!って気持ちが伝わってくるんですよね。
また近くには銭湯を改造したギャラリーもありました。
懐かしさを残しながら新しい物も取り入れていくなんて、谷中は奥が深い街ですなぁ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
アフリカ雑貨のお店とは思えぬ店構え、ってとこがウリでしょうか?
意外と木の風合いとかがしっくり来てるのかも。
古い建物を残しておいてくれるのはうれしいですね。
私の街は、大規模再開発に向けて動いています。
もう20年前くらいから再開発って言ってるんですけども^^;
2004/ 09/ 28 (火) 12: 03: 56 | URL | Bake # 79D/WHSg[ 編集 ]
始めまして、時々拝見させて頂いております。
「谷根千散歩」我が家からもそう遠くない(というか隣区)なのでPhotoにも親しみを感じます。
長屋にアフリカ雑貨のお店・なんともミスマッチな雰囲気が良いですね~。
2004/ 09/ 28 (火) 12: 53: 07 | URL | kei # 79D/WHSg[ 編集 ]
>Bakeさん
こんにちは。
一見、日本の民芸品などが売っている店ぽっいですよね。
お店の中も「和風」の良さをそのまま残しているって感じでしたよ。
再開発もいいけど、どこもかしこも同じような景色になちゃうのもつまんないですよね。
> keiさん
はじめまして!見てくれていたなんて、ありがとうございます。
「谷根千」あたり散歩することがあったら、ちょっと覗いてみてください。
置いてあるものも結構面白かったですよ。
2004/ 09/ 28 (火) 17: 11: 42 | URL | ひまわり # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。