いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪遠征記 ファンタジックな建築
2008年 12月 18日 (木) 05:58 | 編集
大阪遠征

JRゆめ咲線にのりUSJには行かず大阪環境事業局舞州工場(ゴミ処理場)へ。
見学は月~土で団体で事前予約が必要だったので外観のみ。

大阪遠征
オーストリアの芸術家、故フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏のデザインで外壁や屋上に木々を取り入れ自然との調和を図り、全体として「技術とエコロジーと芸術の調和」をあらわしているそうです。

大阪遠征

大阪遠征

しかし、これが遊園地内の建物ではなくゴミ処理場なんてビックリ。
USJだよって言われても信じちゃうかも。

何百億円という税金を無駄に投入したと言われているそうだけど、なんでこんなデザインにしたのか不思議だし変に決断力があるというか・・・
サッカースタジアムをメルヘンチックなデザインにしたら面白いけど闘争心は湧かないわな。
大阪遠征

そして、近くには大阪市舞洲スラッジセンター (下水汚泥を溶融処理する汚泥集中処理場)。

大阪遠征

大阪遠征

うーーん。どこもかしこもメルヘンだわー。
この建築を見ただけでも大阪に来たかいがありました。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/ 12/ 18 (木) 06: 17: 26 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。