いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森山大道 ミゲル・リオ=ブランコ 写真展 共鳴する静かな眼差し
2009年 01月 19日 (月) 22:10 | 編集
1月19日の画像

先週の土曜日に「森山大道+ミゲル・リオ=ブランコ写真展 共鳴する静かな眼差」を見に東京都現代美術館(MOT)に行ってきました。
この展覧会は、ブラジルへの移民100周年を記念する「日本ブラジル交流年」関連事業の一環として開催されたそうで、ミゲル氏が日本を、森山氏がブラジルを撮っています。

大道さんはモノクロ写真がびっしり並びサンパウロの街の様子が伝わってくるんだけど、うーーん。なんか踏み込めてないような。
ただブラジルだろうがどこだろうが森山大道色が褪せないのは流石です。

ミゲル・リオ=ブランコの写真は始めて見ましたが、日本人が思い浮かべる「日本らしいもの」はあまり撮ってないんだけど、なるほどこういう視点から撮るのかーって関心しました。
色使いも独特。デコトラの写真が印象的でした。

画像

清澄白河駅から美術館に行く途中にあったオブジェ。
なかなか素敵です。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/ 01/ 23 (金) 01: 01: 39 | | # [ 編集 ]
返信遅くなってすいません。
1年ぐらい前までは、すべてとのカメラで撮ったのか記載していたんですけど途中で面倒になり止めてしまったんです。
自己紹介の欄にそういう風に書いていたのすっかり忘れていました(汗)
なので携帯で撮った写真もありますが、コンデジかデジタル一眼が多いです。
2009/ 01/ 26 (月) 23: 12: 29 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。