いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COYOTE コヨーテ 創刊号
2004年 09月 06日 (月) 22:29 | 編集
20050218220822.jpg

創刊号は森山大道特集。
この人の写真すっごく好きなんですよ。
なんかその場所の雰囲気がそのまま伝わってくるし。
竹伸朗さんのコラボレーション「宇和島」はかっこいい~の一言でした。

それに一眼レフ、コンパクトカメラ、ハーフカメラなどいろんなカメラを使いこなしてるのがスゴイ。

森山大道さんにどっぷり浸りたかったら、ぜひオススメの雑誌です。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お!
楽しそうな雑誌ではないですか。
早速チェックチェックです♪
2004/ 09/ 07 (火) 06: 43: 53 | URL | naomi # 79D/WHSg[ 編集 ]
tantawanさん、はじめまして。
とても興味が沸く本なので、
記事に出会えたことを感謝です。
TBさせていただきましたm(_ _)m
tantawanさんの写真も、とても素敵です。
わたしもデジカメで撮ったのですが、
"ランタナ"という名前、初めて知りました(無知・・・)。
tantawanさんのように可憐な様子を綺麗に撮れなくて
ただうっとりしています。
2004/ 09/ 07 (火) 22: 46: 47 | URL | くみ # 79D/WHSg[ 編集 ]
返信遅くなって申し訳ないです。
>naomiさん
面白い雑誌でしたよ。
一冊まるまる「森山大道」ってところがまたよかったです。
ちょっと大きな本屋なら置いてあると思うんでチェックしてみてください!
>くみさん
こんばんは、はじめまして。
この記事を読んで雑誌に興味を持って頂いたなんて、すっごく嬉しいです。
「森山大道」さんのような写真が撮れたらなぁ~っと思いながら一気に読んでしましました。
ランタナの存在を知ったのは私も最近なんですよ。
デジカメで撮っているんで「沢山撮れば、そのうち何枚かはいいのがあるだろう」って感じでいつも悪戦苦闘しています。
2004/ 09/ 09 (木) 21: 26: 56 | URL | ひまわり # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。