いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天空橋界隈2
2005年 04月 06日 (水) 22:33 | 編集
0405-1.jpg
camera:PENTAX MZ-5+FA 43mmF1.9 Limited/AGFA VISTA 400

しかし、なんだこの、どんよりした雲は・・・
天気予報は晴れのはずだったのに。おかしいなー。

0405-2.jpg

雨がちょっと心配ですが、以外と見どころがあるので、もうちょっとウロウロしてみよう。
「あっち行け」と、矢印も出ていることだし、素直に従いましょ。


0405-3.jpg

ここでは、FA 43mmF1.9 Limitedを借ての撮影。
慣れない画角だったので始めはとまどいましたが、これがまた新鮮でした。
奥が深いレンズの世界にハマるのも、そう遠くない予感が・・・

0405-4.jpg

昔、羽田界隈は漁師町として栄えていたそうです。
こんな場所があるとは以外でした。
一口に東京と言っても、いろんな景色があるもんですね。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
うわぁ~渋い漁師町ですね。
磯の香りがムンムン漂ってきそうです。
映画の一場面みたいです。

降旗康男監督の「夜叉」っていう映画に
出てくる漁師町も味わい深いです。
天空橋っていう地名も凄い。。。
ちなみに、和歌山に極楽橋駅っていう駅があって、そこの退廃ぶりは凄まじいです。
一度、ひまわりさんに撮って欲しいなぁ。
2005/ 04/ 07 (木) 00: 48: 08 | URL | カイト # x0g92yAY[ 編集 ]
>カイトさん
こんばんは。
天気が悪かったのが、かえって漁師町ぽっさが出たんですかね。
天空橋って聞くだけでワクワクしちゃう駅名ですよね。
私的には天空って聞くと「ラピュタ」がすぐに思い浮かびますが・・・
和歌山の極楽橋駅って駅名もすごいですね。
そんなこと言われると、撮りに行きたくなる素直な私ですが、サックと行ける距離では無いのが残念です。

2005/ 04/ 07 (木) 21: 48: 16 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
羽田付近にもまだこんな光景が残っているんですね。
43mm新鮮でしたか。じゃあ次は77mmあたりどうでしょ。はまりますよ。
2005/ 04/ 08 (金) 20: 29: 47 | URL | あづま川 # 4A9T8td.[ 編集 ]
>あづま川さん
そうなんですよー。
晴れた日は、絶好の撮影スポットなのではないかと。
43mmと77mm。あづま川さんよく使っていますよね。
未知の世界ですが、面白そう!
2005/ 04/ 08 (金) 22: 55: 50 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
こんばんは。一番上の写真の雰囲気がすごいです。
どんよりした雲に、赤い鳥居が目を引いて。
東京って、こんな場所があるなんて、奥深いですね~。
ぜひ行ってみたくなりました!
2005/ 04/ 08 (金) 23: 24: 55 | URL | rie # -[ 編集 ]
あの、どんより具合はすごかったです。
それも、なぜか自分達の頭上だけ・・・(涙)

私も東京で、こんな景色があったなんて、大発見でした。
まだまだ知らない景色が沢山あるんでしょうね。
奥が深いですねぇ。東京って。
2005/ 04/ 10 (日) 01: 17: 31 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
43mmというのは、35mm判の画面対角線長と同じ、「真の意味での標準レンズ」である。試験機による性能評価に加え、高度な実写による評価を設計に施したことでシャープで階調豊かな描写、自然なボケ味、暗部のディテール表現を実現したということだ。ツアイスレンズのような...
2005/05/18(水) 01:35:53 | ギンエンジン
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。