いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜の洋館でハリアナ
2005年 04月 29日 (金) 23:42 | 編集
0429-1

外人墓地の向側にある、とっても、かわいい洋館が山手資料館。
明治に建てられてから今まで、関東大震災にも耐えてた貴重な建物のひとつなのです。

0429-2

中には開港のころの生活用品や、開港当時の風俗を伝える資料を展示しているそうです。


0429-3
camera:ヒロピン

こちらは、ベーリックホールの1階の居間。
イギリス人貿易商B.R.ベリック(B.R.Berrick)の自邸として建てられた、 スパニッシュスタイルの建物です。

こんなステキな洋館に住めたらなーって憧れるけど、なんか落ち着かなさそうと思ってしまうところが、やっぱり日本人なんですかねぇ。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
うわ!洋館の中かなり明るく写っていますねー!すごーい、きれい!
うちのHOLGA君は暗くてダメでしたよ。
やっぱり、35mmピンホール、露出短めですむのですね~。室内とかにがんがん使えそうで楽しみ♪
2005/ 04/ 30 (土) 00: 49: 33 | URL | Michiyo # -[ 編集 ]
>Michiyoさん
こんなに綺麗に写るとは思ってなかたんで、うれしいです♪
HOLGA君ダメだったんですか・・・
やっぱりカメラによって露出時間ってだいぶ違うんですね。勉強になりました。
2005/ 04/ 30 (土) 20: 17: 51 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。