いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
谷根千を練り歩く その8
2005年 08月 17日 (水) 22:17 | 編集
谷根千散歩
camera:PENTAX MZ-5/AGFA VISTA 400

不忍通りを一本、谷中側に入るとある建物、この界隈では有名な木造建築、曙ハウス。
童話雑誌「金の星」の創始者斎藤佐次郎が建てたもので、まだ現役のアパートのようです。
看板の錆具合が時の流れを感じさせますねぇ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
こんにちは
とんでとんで、たどりついてしましました。
懐かしい空気をもつ写真を撮られるんですね!なんだか、心がほんわかさせられました@
また来ますね!
2005/ 08/ 18 (木) 13: 19: 48 | URL | maki # -[ 編集 ]
>makiさん
こんばんは。初めまして!
私の写真を見て、そう思ってくれたとは、うれしいです~。
気が向いたら、また遊びにきてください。
2005/ 08/ 18 (木) 22: 24: 30 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
残して欲しいですね。
こんにちは。
僕も曙ハウスの写真アップしようとしていましたが、ひまわりさんの写真の方がずっといいので、プレートだけにしました。
http://hirotons.exblog.jp/i4
近所の人に聞くと、今人が住んではいますが、取り壊されるかもしれないそうです。貴重な建築物ですから、ぜひ残して欲しいですね。
2005/ 08/ 21 (日) 22: 36: 32 | URL | hirotons # DCRLeAs.[ 編集 ]
>hirotonsさん
こんばんは。
曙ハウスは撮らずにいられない建物ですよね。
やっぱり取り壊しの話があるんですか・・・
出来る限り残してほしい建物ですよね。
2005/ 08/ 22 (月) 00: 14: 24 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。