いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
護衛艦さわゆき見学 その4
2005年 11月 05日 (土) 23:59 | 編集
護衛艦 さわゆき
camera:α Sweet DIGITAL

アスロックランチャー
遠距離で探知した潜水艦を攻撃するミサイルで弾頭部が魚雷で構成されています。

護衛艦 さわゆき

62口径76ミリ単装速射砲
対艦、対空、両用砲で遠隔操縦、無人で動き、イタリアで開発され国内でライセンス生産されています。

護衛艦 さわゆき



護衛艦 さわゆき

階段を降りて艦内へ。すっごい急な階段でしょ?
なぜ、こんなに急なのかと聞いたら、限られたスペースにいろんな設備を置かなければならないので、階段は急な傾斜で作られているそうです。

護衛艦 さわゆき

護衛艦 さわゆき

護衛艦 さわゆき

機関の要、機関室。
うわー、こんな所まで見学できるとは思わなかった。
ちなみにエンジンはロールスロイス製。

護衛艦 さわゆき

発電機のパネル。これで村一つ分の発電能力があるとか。

護衛艦 さわゆき

ここで話してくれたのが、国の戦争のやりかたによって備えている兵器や戦艦が違うってこと。
(「おびき寄せて攻撃する」「なりふりかまわず攻撃する」「シーラインを守る」など)

自衛隊の基本方針は専守防衛(せんしゅぼうえい)なんだけど、万が一考え方が変わってしまったら、日本はどうなるんだろう・・・て、ちょっと考えてしまった。

護衛艦 さわゆき

案内の人に「護衛艦を一般の人を見せる事についてどう思いますか?」と聞いてみたところ

「いろんな人に見てもらいたいし、できれば家族に来てもらって、どんな事をやっているか実際に見てもらいたい」

キッリとした顔つきで答えていたのが印象的でした。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
珍しいものを迫力ある良い写真で拝見できて嬉しいです。
英語表記、日本語表記に関しては、輸入物は英語、国産ものは海軍時代からの流れかな・・・なんて勝手に思ってました。
2005/ 11/ 15 (火) 23: 42: 16 | URL | ryumia # K36HnCjE[ 編集 ]
こんばんは。
めったに入れるところでは、ないので、とにかく撮りまくっていました。
この裏には失敗写真が沢山・・・
日本語表記に関しては海軍時代からの流れもあるかもしれませんね。

そうそう、使っているレンズですがα Sweet DIGITALのレンズキットを買ったのでAF DT18-70mmF3.5-5.6(D)ですよ。マクロも欲しいし、11-18mm F4.5-5.6 (D)も気になっています。
2005/ 11/ 16 (水) 23: 21: 02 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。