いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕暮れ時のガンガー その2
2006年 03月 04日 (土) 02:15 | 編集
3月4日その1
camera:α Sweet DIGITAL


0304-2.jpg


3月4日その3
3月4日その5


3月4日その4


3月4日その6


夜行列車でデリーに戻らなければなりません。
ガンガーもこれで見納め。

3月4日その7


バラナシで何が一番印象に残ったか。
「路地で出会った人々」「ガンガー」「生と死」について・・・など言えればカッコいいのだろうけど、一番は「牛と糞」です。
はい、これが素直な印象です。
聞いてはいたけど、実際に狭い道の真ん中に我が物顔で寝ている牛を初めて見た時はビビリました。
恐る恐る横を通ったら、急に振り向いてツノが思いっきり腕に当たったことも。マジで痛かった・・・
そして、そこらじゅうに糞があるのが当たり前っていうのも初めての経験だったしね。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
どれもこれも素敵な写真ですね。α-SweetDもいい色でています。私の知り合いがちょうど今インドに行っています。ボランティアらしいんですけれど…。写真撮ってきてくれているかなぁ。
2006/ 03/ 04 (土) 12: 52: 15 | URL | omote # mQop/nM.[ 編集 ]
α-SweetD、とても気に入っています♪
50mmレンズ買ったんで銀塩が欲しくなちゃったんですけど、これ以上カメラを増やしても宝の持ち腐れになってしまうのが目に見えているので我慢です。
ボランティアで行っているとなると、観光とは一味違う、もっと地元の人と親密になった写真が撮れそうですよね。
あっ、でも活動で忙しくて撮る暇なんて無いですかね・・・
2006/ 03/ 04 (土) 23: 48: 35 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントは久しぶりです。
ああインドに行きたい、と思ってしまうわ。
私もいま、ブログで旅行記をちょろちょろ連載していますが、このペースでいくとヴァラナシ到着は3年後くらいかと予想されます。
ヴァラナシの記事に追いついたらまたご案内します(だめじゃん)

なんかヤなことと無縁な感じの写真ばかりだなあ。
2006/ 03/ 05 (日) 16: 44: 59 | URL | 三谷眞紀 # -[ 編集 ]
>三谷眞紀さん
もちろん、旅行記チェックしていますよ!
当時の様子がそのまま伝わってきて、楽しく読まさせてもらっています。
3年後かぁ。気長にまっています(笑)
バラナシではお土産屋の人以外は、そんなイヤな思いはしませんでしたよ。
2006/ 03/ 06 (月) 00: 47: 15 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
ひまわりさんとってもお久しぶりでーす。
お元気ですか??

一番上の写真の少年二人は、どんな会話をしていたんでしょうか。気になりますね。。。
2006/ 03/ 06 (月) 21: 46: 07 | URL | マイ # -[ 編集 ]
久しぶりだね~。一応、元気だよ。
仕事が忙しくてストレス溜まっているけどw

少年の無邪気さがいいよね~。
ホント、どんな会話していたんだろ。
2006/ 03/ 06 (月) 23: 51: 10 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。