いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界報道写真展2006年
2006年 07月 12日 (水) 22:55 | 編集
世界報道写真展2006
camera:α Sweet DIGITAL

東京都写真美術館の 「世界報道写真展2006」 へ。

昨年の報道写真を集めたもので、インドネシアの津波やパキスタンの地震、中東の自爆テロ、アメリカを襲った巨大ハリケーンなど約200点が展示されていました。

目の前にある写真達は作られたものではない、すべて真実。
中には目をそらしたくなるようなものも。
一枚、一枚に重みを感じ、言葉が出なかった・・・

穏やかな日常を撮れる日本は、すっごく幸せなんだね。
みんな真剣な眼差しで写真に見入っていたのが印象的でした。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
no_title
こういう厳しい現実を目の当たりにしながらシャッターを押したカメラマンの気持ちを思うと何ともいえませんね。

平和ボケした日本人には、特に堪える写真じゃないでしょうか。
しかし、その平和に感謝ですね。
2006/ 07/ 13 (木) 01: 40: 55 | URL | K・T(丸義) # x0g92yAY[ 編集 ]
no_title
報道カメラマンって、ちょっと憧れますが私には絶対にできない仕事ですね。
ロンドンの自爆テロでスーツ姿で新聞を抱えた人が怪我をして頭に包帯まいている写真を見た時に、自分はいつも、のほほーんと過ごしているけど、こういう事件にいつ巻き込まれるのか分からないなぁと思いました。
2006/ 07/ 13 (木) 23: 30: 58 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。