いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cocco Live Tour 2006 ~ザンサイアン~@日本武道館
2006年 08月 11日 (金) 22:55 | 編集
0810-1.jpg

待ちにまった武道館ライブ。

17時45分頃、九段下の駅に着くと行列が出来ている。
なんかイヤな予感がする。聞いてみたら物販の列だとか。
開演に間に合わなかったらどうしようかと思いつつも並ぶ。
こんなんならロックインフェスだったら待ち時間0だったのに・・・買っておけばよかった~と後悔。
周りを見渡すと一人で来ている人、意外と若い子が多い。
45分ぐらい並んで、ようやく買うことが出来た。
ゲットしたのはツアーパンフ、Tシャツ、ピアス、チャーム、勢いで1万円も使ちゃったよ。
セットリスト
1:音速パンチ
2:首。
3:眠れる森の王子様~春・夏・秋・冬~
4:Swinging Night
5:夏色
6:blue bird
7:Drive you crazy
MC(野放しタイム)
8:メンバーに向けて一曲
9:バスタイムの唄
10:今日の唄
11:強く儚い者たち
12:愛うらら
13:野火
14:カウントダウン
15:インディゴブルー
16:暗黙情事
MC
17:陽の照りながら雨の降る
18:流星群
19:焼け野が原
20:Happy Ending
21:新曲


「お帰りなさーい」と曲の合間ごとに叫ぶ会場に
「おかえりは一回でいい。ただいまも一回。また同じことあってもいいんか?」
「6年前はここに立ってうれしいと気付いて怖かった。こんなのが続くわけないと…。でも今は、うれしくて楽しくて怖くないのって幸せ」
この言葉を聞いたときは泣きそうになったよ・・・
まさか、あんな言葉が聞けるとは思いもしなかったし。

笑いあり、感動あり、涙ありの2時間でした。
武道館ライブに行けてホント幸せだった。
何度も言っているから怒られちゃうかもしれないけど「あっちゃん、お帰り!!」
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。