いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崎陽軒工場見学
2007年 01月 24日 (水) 01:17 | 編集
先月の話ですが、崎陽軒横浜工場と雪印の横浜チーズ工場に見学に行ってきました。

崎陽軒
camera:RICOH Caplio G4 wide

まずは崎陽軒横浜工場から。
2階へ行き、崎陽軒の歴史とシュウマイの製造工程をビデオで見る。
崎陽軒は元々は駅弁を製造販売していたけど関東大震災で工場が壊滅し、当時の社長さんが横浜名物を作ろうとして目をつけたのがシュウマイだそうです。
ただ、発売当時はさっぱり売れず、シウマイ娘を作ってキャンペーン活動をし、新聞に取り上げられたり映画に登場したりして売り上げを伸ばして今に至るそうな。

崎陽軒

見学コースの入り口は過去に作られたノベルティが展示されています。

崎陽軒

可愛い~。売ってくれれば絶対に買うのに~!!

崎陽軒

年表と今まで製造された商品が、ずら~と展示されています。
ちなみに崎陽軒の由来ですが「長崎に太陽が昇る岬という意味の崎陽岬という場所があります。
創業者が長崎出身だったことから、この名前がつけられました。」とのことです。

崎陽軒

日韓共催のワールドカップのお弁当ですよ。
このときはベスト16までいったんだよな。懐かしいなぁ。

崎陽軒

お醤油さしのひょうちゃん。
初代は「フクちゃん」で有名な漫画家の横山隆一さんが顔を書いたんだって。

崎陽軒

こちらは「オサムグッズ」で有名な原田治さんの画のもの。
か・・・可愛い。全部欲しくなる(笑)
みんな目を輝かせながら見ていましたね。

崎陽軒

生産設備の見学。ここから先は撮影禁止です。

07-0123-11.jpg

巨大マシーンによって次々とシュウマイが作られていくさまは見ていて楽しかった。
リズムカルに動いてい真空パック用の袋詰めをする機械が時々ミスをしていたり・・・
驚くことに、ひょうちゃんを詰めるのは手作業なんですって。
そしてシュウマイは添加物を使ってなく製造後17時間しかもたないので、販売店に一日7回くらい配送に行くそうです。

崎陽軒

シュウマイ娘と駅弁を売っているセットで記念撮影もできるので、あなたも是非♪

崎陽軒

最後のお楽しみ。試食タイムでございます~。
特製シウマイ1つと昔ながらのシウマイ2つ。
出来立てでホクホクして美味しい。この素朴な味がいいのよね。
醤油さしはもらえますが、この時期限定のクリスマスバージョンを見事にゲット。ラッキー。
持ち帰り用に小さいビニール袋を用意してくれている、心遣いが嬉しい。
お皿も、すっごく可愛くて欲しかったけど残念ながら非売品でした。
商品にしたら絶対に売れると思うけどな。

お土産にシウマイまんを買って大満足だったのでした。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
しゅうまい食べたし
ひまわりさん、しゅうまい、そう言えば最近食べてないな、と猛烈に食べたくなりました。
家庭で手作りしゅうまいを食べさせてもらったことは数えるほどしかない、で、たいしておいしくなかったと思います。自分で作ったことはないです。。しゅうまいと言えば、やっぱり崎陽軒ですよね。
おっ!IMEで一発変換できるんだ。
さきようけん、と言ってた友達がなつかしい…。あえて、教えなかったわたし。。

帰省するとき、親戚のおばちゃんは、何より特製シュウマイのお土産を期待してたなあ。
シュウマイ弁当も好きでした。他に食べたいお弁当がないときは、いつもコレでした。コロコロしたシナチクらしき煮物、甘い杏、入っているもの全部を残さず食べれるお弁当って珍しかったのです。

あの可愛い醤油さしは、原田治さんの絵だったのですね~。
あらためて見ると、全部欲しくなります。いいもの見せていただきました。
2007/ 01/ 24 (水) 13: 06: 10 | URL | kuu # 9L.cY0cg[ 編集 ]
>kuuさん
こんばんは。
「崎陽軒」実は友達と同じく「さきようけん」と読んでいた時期がありました(汗)
間違いに気がついた時は恥ずかしかったデス。

崎陽軒のシュウマイはシンプルだけど美味しい。だから根強い人気があるんでしょうね。

ひょうちゃんは原田治さんだったんですよ。
グッズは、どれも可愛くて全部欲しくなりました。
企業グッズ好きな人には、たまらないでしょうね(笑)
2007/ 01/ 25 (木) 19: 05: 25 | URL | ひまわり # lMBqkpAs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。