いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ戦
2006年 12月 31日 (日) 03:06 | 編集
天皇杯鹿島戦
camera:α Sweet DIGITAL

この試合を見て「強くなったなぁ」と思った。
鹿島とはリーグ戦で今年は1勝1分け得点6失点2だし、カシマスタジアムでも負けてない。でも、やぱりイヤな相手なだけに、ほぼベストメンバーの鹿島相手にあの勝ち方ができたのは大きい。

天皇杯鹿島戦

心配されていたDF陣ですが、うっちーを中心に機能していて細貝は守備、攻撃ともに積極的に動いていてよかったよね。若手が伸びているのを実感できるのは、やはり嬉しいもんです。

そして、やっぱり伸二!!今回もやってくれましたね。1点目の美しすぎるあのゴール。もう痺れました。
セットプレーから同点にされて、また延長戦か・・・と思いきやポンテの逆転ゴール。
ポンテ→小野のヒールパス→ポンテシュート!相手DFに当たって入りましたが高い技術を持ったもの同士、息が合っていて破壊力は凄かった。


天皇杯鹿島戦

2-1でレッズの勝利。これで、2年連続の決勝進出!!
決勝の対戦相手は、これまたガンバ大阪。宮本は最後の試合だし、リベンジに燃えているようなので厳しい試合になるだろうけど、天皇杯2連覇、再来年のACLの出場権を掴もう。

天皇杯鹿島戦

もーいくつ寝るとお正月
お正月には国立で
ガンバ大阪倒しましょう
早く来い来いお正月

天皇杯鹿島戦

そういえば岩政がこんなこと言ってました
「決定力の差だと思う。シュート2本で2点取られた感じだから。崩された場面はほとんどなかったと思う。ボールもウチがキープしていたし。勝ちが得点だけで決まってしまうのは残念です」 J's Goalより

え~と、サッカーって得点を競うスポーツですよね。試合内容は鹿島のほうが上だったと言いたいんだろうけど、そんな良いサッカーしてないと思うぞ。黄金時代の鹿島は内容はイマイチでも、きっちりと勝ち星をあげていく印象があったんだけどね。



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。