いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア王者!! ACL決勝 第2戦セパハン
2007年 11月 17日 (土) 18:30 | 編集
ACL決勝ホーム

「アジアチャンピオン」いい響きだ。それも史上初の無敗での優勝。初挑戦で初栄冠。嬉しい、素直に嬉しい。

でも優勝した当日は、すっごく嬉しかったけど安堵感が強かったのか実感がまったく湧かず、翌日以降スポーツ新聞を買いあさったり、スポーツニュースを見て職場の人から「おめでとう」と言われ、ようやく「優勝したんだ」思えてきた。

川崎戦での戦いを見て0-0かもしくは1-0かなって思っていたんですよ。ところが試合が始まってみると疲れなんて一切見せず。(ヒヤヒヤした場面はあったけどね)永井の先制点、「なんであそこにいたのか分からない」とコメントの阿部ちゃんの追加点、ともに大興奮。決まらなかったけど闘莉王のヘッド。忘れちゃいけないのがワシントンのあのロングシュート。あれはすごかった。

スタジアム全体の試合前のウォーリアー、南から起こった堀之内コールにはウルッときた。(最近、涙腺が弱いな)あと、啓太が暢久にトロフィーを渡し揚げた時はもうダメ。泣いちゃったよ。啓太には申し訳ないけど、やっぱり暢久に揚げてもらいたかったんだ。

3月7日ホームでペルシク・ケディリ戦から始まったACLも、もう終わり。レッズに関わった全ての人に「お疲れさま」&「おめでとう」。そして一緒に闘い、情報を提供してくれたフロンターレにも感謝したい。

なによりもACLが笑顔で終ったのが一番嬉しい。

試合結果
浦和レッズ 2-0(前半1-0)セパハン
得点者:21分永井、70分阿部
観客数:59,034人

AFCチャンピオンズリーグ2007優勝!!
フェアプレー賞:浦和レッズ
最多得点(5得点):ポンテ、サイド モハマド メフディ サイ(セパハン)
大会MVP:永井雄一郎
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。