いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴォルフガング・ティルマンス展
2004年 12月 26日 (日) 01:24 | 編集

camera:RICOH Caplio G4 wide

東京オペラシティアートギャラリーでやっているヴォルフガング・ティルマンス展に行ってきました。
色使い構図といい、とーても新鮮でどの写真も見入ってしましましたよ。
展示の方法もいろいろなサイズの写真が壁に散らばって貼ってあるのも新鮮でしたね。
見せ方一つで印象がまったく違ってくるし。
やっぱり写真は現物をじっくり見るのが一番と改めて感じたのでした。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。