いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春・京都遠征 伏見稲荷大社
2008年 03月 27日 (木) 06:49 | 編集
伏見稲荷大社
camera:α Sweet DIGITAL/AF28mmF2.8

朱色の千本鳥居で有名な伏見稲荷大社へ。
関西在住の方の写真blogを見て前から行ってみたかったのだ。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

おぉ、これが有名な!!でもなぁ、もっと低くて・・詰まっていたような・・・と思って歩いていたら、よくガイドブックで載っているメインどころがありました。

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社

みんなカメラを構えて人が見えなくなったら「チャンス到来」と一斉にシャッターを切る。
ここは人が写ってない景色を撮りたくなるよ。うん。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

千本鳥居を抜けたところに「奥の院」があり、そこに「おもかる石」があります。
『願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする』らしく、私も、もちろん願い事をしましたが重くて1センチぐらいしか持ち上がりませんでした(汗)

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。