いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第22節vsジュビロ磐田
2008年 08月 25日 (月) 23:12 | 編集
磐田戦

前半はセカンドボール拾えずパスミスもありで磐田にボールを支配されサイドは駒野に抜かれまくりでどうなるかと(汗)
途中から都築は守備陣に怒鳴らなくなったし・・・
前田の幻のゴールはヒヤっとした。
つーか、なんでファウルなのか分からなかったけど。
カレンにやられて、このまま悪い流れになってしまうのかと思ったら達達也のシュートをキーパー弾いてロビーが同点弾!!
ここで詰めている人がいると、いないじゃ大きく違う。さすがロビー!!

2点目のヒラのゴールは「打て!」と思ったけど本当に打つと思わなかったし入ると思いませんでした(スイマセン)
久々のヒラコールは音程を忘れかけていたので(汗)今シーズンもっとやりたいもんです。

やっぱり一番嬉しかったのは高原のゴールかな。
前の試合でも今回も惜しいシュートがあり、なんとか決めてもらいと思っていたし、決まったのが古巣相手だと格別です。
これをきっかけに調子が上がって欲しいな。
個人的には交代してすぐの暢久のシュートが決まっていればチャントが歌えたのに・・・ちょっと残念だったり。

それにつけても2試合連続でホームでの「We are Diamonds」は気持ちよかった。

磐田戦

試合結果
浦和レッズ3-1(前半1-1)ジュビロ磐田
得点者:42分カレン ロバート(磐田)、44分ポンテ、57分平川、89分高原
入場者数:45,253人
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。