いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第26節vs京都サンガF.C.
2008年 10月 02日 (木) 23:28 | 編集
京都サンガF.C.

2-2。負けに等しいドロー。
エジと高原が調子上がってきて、二人ともゴール決めたのに・・・
しかしボランチの出来が悪かったなぁ。判断は遅いしパスミスも多かった。

この試合でもゲルトは無策で迷采配・・・・
好調な相馬からヒラに交代のアナウンスが流れた時、周りが静まり返ったような。

ベンチを見たら闘莉王がずーーとアップしていて、まさか出さないだろうと思っていたら高原と交代。
FWの控えはいるのに怪我している選手を出しちゃったよ?!
うーーーーーん。
闘莉王はチャンス作っていたけど、ここで無理させちゃったら壊れちゃうんじゃなかと心配。

なんかチームにただよう閉塞感。
なんか昨年と同じことになりそうな・・・・
暗い気分になるので考えるのは止めておきます。

*試合結果
浦和レッズ2-2(前半2-1)京都サンガF.C.
得点者:26分中谷(京都)、40分エジミウソン、42分高原、49分柳沢(京都)
駒場スタジアム
入場者数:16,225人
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。