いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇杯4回戦vs愛媛FC
2008年 11月 05日 (水) 01:29 | 編集
愛媛FC戦

体調不良のためバックの指定席で観戦でした。

愛媛FC戦

新潟戦でも出ていた弾幕。
内容もまったくよくなってなかった。だた勝っただけ。
なんでここでシュート打たないの!?って場面がいくつも。
マイボールになっても走らないしさ。
こりゃゴールは無理かもって思っていたけどPKでの1点だけ。
その後は追加点を取る気配はまったくなし。
うーーーーん。
選手は頑張っているんだろうけど、個々で頑張っていても組織的に動かないと、どうしようもないよね。
これはゲルトが監督でいる限り改善されないんだろうな。

達也からセルに交代したときに起こったゲルトへのブーイング。
確かに達也はいい動きをしていたのに何で交代?!って思う気持ちも分かる。
でもセルが入ったら、すぐに拍手に切り替えて欲しかった。
ちょっとしたらセルコールがあったけど。

試合終了後のブーイングと席を立つ人々。
そりゃ、こんな内容じゃ当然だと思ったけどブーイングする気力はなし。
拍手をする気もまったく起きませんでした。
愛媛FC戦

すべてがバラバラのレッズ。
監督が変わるだけで改善されるのだろうか。
どうすれば、前向きにサッカーができる環境になるんだろう。

愛媛FC戦

試合結果
浦和レッズ1-0(前後半0-0 延長1-0)愛媛FC
得点者:95分ポンテ(PK)
入場者数:16,724人

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。