いつでも、どこでもカメラと一緒。
アメノチハレ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルミネーション@汐留シティセンター
2009年 12月 27日 (日) 01:55 | 編集
12月26日の記事

12月27日の記事

旧新橋停車場の「走れ!ファンタジア号」。
ぷーさん
2009年 12月 25日 (金) 23:03 | 編集
12月25日の記事

4℃の白いプーさん可愛すぎです。
持って帰りたいわ。
Merry Christmas
2009年 12月 25日 (金) 01:51 | 編集
12月25日の記事

楽しいクリスマスを。
第34節vs鹿島アントラーズ
2009年 12月 07日 (月) 22:31 | 編集
12月7日の記事

勝てば鹿島の優勝を阻止できるかもしれない最終戦。

12月7日の記事

試合内容は良かったと思う。
選手は気合入っていたし集中しているのも分かったし。
でも、守るのが精一杯でゴールが遠いような気がしていた。

興梠は正直、あまり好きな選手じゃないけど、俺が決めてやる!!って感じで、いつも前を向いていて、いい選手だな~と思った。
鹿島のほうが落ち着いていたし完全に上手だったね。
目の前で優勝を決められたのは悔しかったけど、優勝を目の前で見なければならないチームは必ずとこかにあるわけで。それがレッズだったわけで・・・
【Read More】
首都圏外郭放水路
2009年 11月 29日 (日) 23:14 | 編集
埼玉県民の日に首都圏外郭放水路が一般公開されたので行ってきました。
2005年にも行っているけど、その時は駅からのバスに乗ったのは3、4人だったのに今回は満員。
いやいや、この数年で知名度があがったのね。びっくり。

09-1128-1.jpg

これが地下神殿です!
以下、似たような写真が続きますので・・・

09-1129-7.jpg

09-1128-2.jpg

09-1129-6.jpg


09-1128-5.jpg


09-1128-4.jpg

09-1128-9.jpg

09-1129-8.jpg

第32節vsジュビロ磐田
2009年 11月 22日 (日) 22:38 | 編集
11月22日の記事

この弾幕のように気合を入れていきたいところでしたが体調不良のためキックオフ1時間前に到着。

11月22日の記事

試合のほうは白熱しエジのロスタイムのゴールで勝ち越し!
それもハットトリック。

昔の名前で出ています的なメンバーだったから、どうなるかと思ったけど久々に気持ちいい勝ちでした。
ヒラが一番心配だったけど、なかなか良かったんじゃない。

ウオーミングアップ、試合中とも闘莉王のコールはなし・・・
移籍の噂等いろいろとありますが、ちょっと悲しかった。

11月22日の記事

ニート君が珍しく仕事していました。
コバトンに人気おされ気味だし頑張れ(笑)


試合結果
浦和レッズ3-2(前半1-0)ジュビロ磐田
得点者:21・82・89分エジミウソン、55・59分前田(磐田)
入場者数:43,619人
Jリーグ第31節vsFC東京
2009年 11月 11日 (水) 22:40 | 編集
11月10日の記事

試合前からゴール裏はかなり気合が入っていました。
「PRIDE OF URAWA」のロングコールから 「We are Reds!!」 。

11月10日の記事

前半はいいところはなかったけど無失点で抑えたのがよかったね。
後半、原口くんのパスに峻希が反応しョンで右サイド深くまで侵入しクロスを上げエジがゴール!!
ユース組の息の合ったプレーを見ると嬉しくなります。
峻希のプレーを見るたびに守備は不安があるけど次から先発でいいじゃんと思うんだけど、なかなかね。
原口君が2枚目のイエローをもらって退場になりヒヤヒヤしたけどギシのナイスセーブ連発で、なんとか勝ったって感じでした。

次は磐田戦ですが、この試合のように集中力を切らさずに戦って欲しいもんです。
FC東京の社長がわめいたらしいけど、試合終了後10分以内にサポ全員が一斉に帰ったら、スタジアムの外はどうなるのか考えて欲しい。
あの混雑は毎回憂鬱になります・・・

11月11日の記事

11月8日(日)15:04キックオフ・味の素スタジアム
試合結果
FC東京0-1(前半0-0)浦和レッズ
得点者:49分エジミウソン
入場者数:40,701人
copyright (C) アメノチハレ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。